近隣ときまずくなった出来事

始まったのは半年前くらいだと思いますが鳥に餌付けすることです。

直接的ではなかったので関係あるかは分からなかったのですが鳥に餌付けをし始めてから、うちの家に鳥が巣を作り始め、洗濯物にはうんち。

悪いひと達ではなかったので自分達から直接言うこともできずに悩んでいました。

ただ、日が経てば経つほどに巣の数が多くなっていき、ついにはベランダ(洗濯を干すところ)にも巣を作ろうとしていて、黙って見ているなんてことはできませんでした。

朝早くと夕方に餌をあげていたため、早朝から鳥の鳴き声がひどく目が覚めてしまう毎日でした。

相手は私達がこんなに迷惑をしているなんて思ってもなかったと思います。

良くしてもらっていたからこそ何も言えませんでした。

ベランダのところに巣を作ろうとしているのを見て黙っていられず、大家さんに連絡しました。

隣の家とうちの家は大家さんが一緒なので解決できるのではと思いました。

大家さんは名を伏せ、鳥の餌付けのことは言ってくれたみたいです。

それからというもの、鳥は徐々に減っていき、朝も静かになりました。

鳥ごときで自分がこんなにイラつくとは思ってもいませんでしたが大家さんにはとても助けられたと思います。

ただ、それ以来、隣のひと達との会話は減り、気を使われる毎日です。

良いのか悪いのかは分かりませんが。

何かある度に「ごめんね」と謝ってきます。

私達からしたら鳥のことがなくなったのでイライラせずに済んでいますが。

近付きすぎずですね。

騒音問題をスマートに解決させるコツ

騒音については、1年程前です。

夜中の2時頃から音楽が大音量で流れており、かなりの期間続いたのでストレスにもなり言葉掛けを行いました。

更に、そのお家はカップルで住んでいたようで、夜中、朝方の大喧嘩も頻繁でした。

女性が大声で奇声を上げ、大音量の足音で家中を歩いているのでしょう。

うるさかったです。

隣人は、神経質な方なのか、家での会話、会話の中での笑い声がうるさいようで壁を叩く行為が今でも続いています。

こちらも気にしてはいますが、自分のお家なのにコソコソとしか会話が出来ない事にストレスを感じています。

一人暮らしの隣人にとってはこちらのうるささが迷惑なのかとも思いますのでどれが本当の正解なのか・・・と考えてしまいます。

家の壁が薄いというのも気になりますが、その中でどのように過ごしていくべきなのか改めて考える必要があると感じます。

 

 

騒音対策でおこなったこと

騒音

うるさくて我慢が出来なかった際には、直接言いに行きました。

1度言うと音楽等の騒音はなくなったように感じます。

ケンカはしかたないと言えばしかたないのでこちらが我慢していました。

今は別れてしまったようで女性の姿を見ていません。

騒音については、隣人からすると私たちが悪いようなのでうるさくしないように気にしてはいますが、こちらも彼氏と同棲をしていますので、会話が盛り上がってしまうときももちろんあります。

時間を考えて、会話等を楽しんでいます。

(11時くらいからはコソコソとお話しています。)

我慢出来なくなったら、一軒家等に引っ越しすればいいかな、と考えてはいますがなかなかうまくはいかない世の中です・・・。