6月の引越しをもっともっと良くするポイント!

6月の引越しに関わらず、新居のどの部屋にどの荷物を入れるかをしっかりと決める事が結構コツだと感じました。

当たり前のような事かも知れませんが、荷物をどこに配置するかを決めていない場合、引越し業者さんもどこにおけばよいか分からないので、新居に着いてからの作業の効率も悪くなります。

時には金額が高くなってしまうこともあり、せっかく6月故に安くなる料金があがる可能性があります。

さらに、自分で荷物をダンボール等から出すときに他の部屋に荷物をおかなければならない手間も発生します。

そういった意味で、新居での荷物の配置を把握する事は大事だと感じました。

あと、業者さんに荷造り作業を頼んでないのでその辺は無知なのですが、自分たちで荷造りをすることは結構いいかもしれません。

当然手間がかかる作業ですので、業者さんに頼んだほうがよいのかもしれません。

ですが、荷物を出すときに何がどのダンボールに入っているかを把握できる事は結構ありがたいです。

それは新居に移転する際、新しい家具を購入した場合に役に立ったりするからです。

実際転居して数日後に家具が届く場合、そこに入れる荷物などは、ダンボールの中に入れたままにしたほうが、家具の配置が決まっていない場合でも、どこに配置するか考えれるスペースを確保できます。

また、実際転居してすぐに使う道具などを先に出しておく作業もスムーズに行えます。

そういった意味で、荷造りを自分たちで行うのも結構悪くないと思います。

また、大手に拘らず視野を広げて業者を選んでいくのも大事です。

私は ↓こちら↓ の業者で引越しをしました。

融通が利き、金額もお値打ちでしたので、かなり快適な引越しができました!