初めての6月引越し

人生初の引っ越しは6月でした。

料金は随分安くなったなーという印象。

6月はあまりお客さんが多くないようなので難関な交渉をしなくても安くなりますよ。

当日の感想ですが、【効率性】はとても良かったです。

しかし【イメージと違う】でした。

よくCMやTVドラマで見る爽やかさだったり、丁寧さが伝わってきませんでした。

引越し

入籍前の引っ越し、初めてのマンション住まい、初めての土地…私の勝手ですが、不安と希望、やる気に溢れていました。

そのギャップもあってか、引っ越し業者さん2人の態度が気になりました。

若手とベテランが黙々と、笑顔一つ見せず、こちらと目線も合わせてくれません。

慣れているからでしょうか、作業員通しの声掛けなどのコミュニケーションもほとんどありません。

作業が済むとベテランが「これで全部ですね」と軽い会釈をして、ササッとトラックに乗り、帰っていかれました。

仕事は【正確】です。

でも、私には何か欠けているように感じました。

再度、引越しをする予定ですが、住みたくない土地は騒音がする場所は嫌です。

住む場所によっては騒音タイプも違いますが、1番苦手なのが勝手に敷地に入り騒いだり、道路でスケボーやボール等で遊ぶ子供達です。

子供達は嫌いではないですが住むならやはり心が落ち着く場所が好ましいです。

静かだと思い引っ越した先がこれではガッカリするのでもし住むとすれば優先的に省きたい条件です。

あとはやはり交通が不便、交通があっても1日数本のバスとかだと住むには無理です。

周りにどれだけの種類の医者や病院があるかも必要です。

歳をとると病院が近くだと弱った体のために良いからです。

今は商店街がない土地が多いですが、私は商店街のような温かみのある場所に住みたいので大都会は嫌です。